スタッフブログ

スタッフブログStaff Blog

社員のメッセージや決意、ひとりごとなどをお届けします。
ATメンバーのつぶやきに耳を傾けてください。
ATの新たな一面が見えるかも?

         
2023.09

タコ?イカのゲソ?のカクテル

Tir na nOg(ティル・ナ・ノーグ)というバーに行きました。銀座です。店名はケルト神話に出てくる妖精たちの棲家のことらしいです。
店内真っ暗で、目が慣れるまでは時間がかかりますが、ゴブリン?や蝶のオブジェが見えてくると、すごく雰囲気があってかっこいい世界に誘われます。
インパクトが最強だったのは、イカのゲソかタコか、そんなのがトッピングされたカクテルでした。味もそのイカかタコがすっぱくて、カクテルの味忘れるレベルでした。
他にも巨大綿菓子で覆われてグラスの見えないものや、スイカの果肉が乗った(種入り)もの、飴細工の上にマカロンが乗ったものなど、どれもこれも癖の強いカクテルで最高でした!
ただ、同行者があまり飲めないタイプで、ひとくちふたくち味見だけしてもらって、あとは私が飲んでいたら、いつの間にか6杯くらい消えてました…笑
平日の19時頃に入店。はじめは誰もいなかったのに帰るころにはほぼ満席。やはり人気店だったか…。
店内もドリンクもすごくおしゃれなので、気になられた方はぜひ! MN

2023.09

お散歩

2年目社員です。1年目は金沢で、2年目は東京で勤務しはじめたところです。初めて品質管理のチームに加わり、官公庁のプロジェクトに携わっています。
先日、お台場海浜公園あたりを散歩。展望デッキやビューポイントが多く、人気スポットだそうです。外国人の方もたくさんいらっしゃいました。
そこからのレインボーブリッジ、とてもきれいで、不安がいっぱいだったのが、気分が晴れて気持ちが落ち着くように感じました。
慣れない環境と仕事で、上手くいかないと感じることもあるかもしれませんが、そのようなときは、こんな絶景を見て気分転換をしようかと思っています。F.S

2023.09

山のいきものたち

いつもの山、奥多摩の石尾根にて、久しぶりに鹿に遭遇。
角の状態から若めの雄鹿だと思われますが、木の陰からこちらを見たあと、足元の草を食べつつ何処かへ去っていきました。

黄色い花はマルバダケブキ(丸葉岳蕗)で、夏の石尾根では至る所に咲いています。
毒を持つためかシカの食用にはならず、見飽きるぐらいの植物ですが、チョウやハチには大人気のようでした。
山のいきものたちも、暑さに負けず、一生懸命生きているようです。O


2023.08

夏が続いてほしいもふ

もふおです。
暑い日が続いてもう仕事にならないという人がいっぱいいるもふ。
でもぼくは夏より冬のほうがいやだもふ。
毛を刈られてコートとかに使われるし、刈られた後は寒さで耐えられなくなるもふ。
だからこのまま夏がずーと続いてほしいもふ。
近くの子供も夏休みがずーと続いてほしいと言っていたもふ!
でもぼくは子供ではないから、休みなく働く決意だもふ!

2023.08

1994年その9・京都の世界遺産

1994年。当社が創業した年です。この年に何があったのかを振り返ってみるその9。「なくようぐいす平安京」って憶えた人も多いと思いますが、794年に都が京都に移り、それからちょうど1,200年後が1994年。この年、京都の寺院群が世界遺産に登録されました。
その後京都には外国人も多く訪れ、観光地は身動きとれないような状態に。ところが予期せぬパンデミックで一変。そしてようやく人が戻ってきたこの頃です。
感染症での制限は2~3年くらいの間でしたが、1,200年もの間には、まだまだ大変な史実を多く見届けてきた京都のお寺たちです。だからこそ時空を超えた魅力があるのかもしれませんね。TAK

2023.08

水郷、地図の街

休日に、千葉県の北東部・香取市にある、佐原の街を訪れました。
ここは、小江戸とも呼ばれている古くからの水郷の街で、JRの駅も街の景観に合わせたデザインになっています。

また、江戸時代に日本全国の測量で活躍した測量家・伊能忠敬のゆかりの地でもあり、旧宅が国の史跡として現存・公開されています。
伊能忠敬は、50歳の時に20歳年下の人に弟子入りし、熱心に勉学に励み、熱意を持って測量を続け、長い測量の旅の果てに正確な地図を作製したとのこと。
「大器晩成」の非常に良い例なのかもしれません。
氏の名言「歩け、歩け。続けることの大切さ」が、心に響きます。О

2023.08

ある港町で

言葉にならない程の暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先月、涼しさを求めて出かけた先は、ある港町でした。訪れてみると、強い日差しが降り注いでおり暑いことに変わりはなかったのですが、カラッとした暑さのため幾分過ごしやすかったです。
日陰に入り海から来る風に包まれると、何とも言えない涼しさがありました。

この電車は、最近の流行りのAI作成の画像ではなく、鉄道愛(TETSUDO-AI)で撮った写真です。O

2023.07

なんで歩いているのかな?

もふおです。
このごろ夜になったら外を早足で歩いている人が多くなったもふ。
暗くて危ないもふ。夜は寝る時だもふ。
どこに行くのって聞くと、特に行先はないというし、
なんで歩いているのと聞くと、歩数を増やしているのだというもふ。
意味が分からないもふ。
でも一緒に歩こうと誘われたもふ。
それはそれでうれしいもふ。

2023.07

ChatGPTにセキュリティ対策について聞いてみた

こんにちは。セキュリティの仕事が専門のエンジニアFです。
先日、A新聞に、日本の多くの病院のシステムで、パスワードを使いまわししていて、それが原因で被害を受けているとの記事がありました。
そこで、最近”はやり”のChatGPTに「パスワードの使いまわし」問題について対策を聞いてみました。
その答えは
パスワードの使いまわしは個人情報や財務情報を危険にさらす可能性があります。
1.一意の強力なパスワードを使うことをお勧めし、
2.定期的に変更する必要がある。
3.またパスワード管理ツールを使用することも有用です。
というものでした。
1と3についてはその通りだと言えますが、2についてはいかがでしょう。
定期的に変更したとしても、変更したパスワード自体の強靭さが重要であり、根本的な対策とは言えないのではないでしょうか。
それらしい文面に惑わされず、理論に合った情報を大事にしたいですね。

2023.07

おふろ

昨年社会人になったエンジニアのYです。やはり学生時代に比べれば疲れに悩まされるようになりました。何とかしたいということで、おふろに入ります。
そこで、おふろに入ると何がいいのかを考えてみました。
まずは、デジタル機器から自然に離れることです。私もとにかく仕事、休み関係なく一日中スマホやパソコンを見ている現代人です。さすがにおふろにはスマホを持って入りません。つまり強制的にスマホと離されるのです。(スマホを持って入る人もいるかもしれませんが)
次に、おふろに入っていると、何か気づきがあります。悩みの解決にもつながります。
なので、毎日湯船につかり、週1で銭湯にも通っています。Y

アーカイブ

アーカイブ